参議院議員 進藤金日子

千葉県・茨城県(6/23)

 千葉県です。

 各会場では、これまでの私の活動や食料安全保障とりわけ食料自給力の向上の取り組みについて決意を話させていただきました。どの会場もコロナ対策の長期化やウクライナ問題による燃料、電気料金や肥料価格の高騰などに対する対策の緊要性を肌で感じました。

 館山市会場(約80名もの農業関係者が参集され、木下啓二県議、三沢智県議、金丸謙一館山市長、石井裕南房総市長に応援いただきました。演説会の最後に、参加者全員で選挙戦必勝に向けたガンバローコールで熱気に満ちた会となりました)

 君津会場(約40名の方々に参集いただき、小倉秋男武田土地改良区理事長から激励をいただきました。熱心に私の演説をお聴きいただきました)

 千葉会場(70名余りの方が参集され、森英介衆院議員、渡邊昭博東葛北部土地改良区理事長から食料自給率向上への取り組みの期待など、激励の挨拶をいただきました)

 東金会場(50人余りの方が参集され、石橋清孝両総土地改良区副理事が電気料金負担増対策や施設の老朽化対策解の必要性が強調され進藤再選への期待を述べられ、塚瀬一夫十文字川土地改良区理事長から日本の農業を守ってゆく農政への活動に期待する旨の激励の挨拶をいただきました)

 匝瑳会場(約80人もの方々が参集され、宇野裕県議、髙橋秀典県議からウクライナ危機を踏まえた食料安全保障確立の必要性とともに、これまでの大利根地区へ取り組みへの感謝と将来への期待など激励の言葉をいただきました)

 香取会場(50人余りの方が参集され、内山勝巳香取市豊浦土地改良区副理事長から、これまでの政治活動への感謝が述べられ、私のスローガンである『土地改良は日本の命綱』日本の大きな賛意が示され、今後の期待について激励の挨拶をいただきました。
 茨城県です。

 潮来会場(上月良祐参議院議員、鈴木義浩県議会議員、潮来市近隣の19の改良区の理事長、ほか関係者約100名参加いただきました。米消費はじめ、自給率の問題、食料安全保障など説明させていただき、引き続き国会で活動させていただきたいと支援をお願いしました)

 土浦会場(葉梨衛茨城県土地改良政治連盟委員長、上月良祐参議院議員、安藤真理子土浦市長、塚本一也県議会議員から応援演説をいただきました。県南の22の土地改良区理事長はじめ200名の参加をいただきました。食料安全保障を主体に、米価、自給率、農業経営、土地改良について説明させていただき、再選への支持をお願いしました)

毎日が投票日
期日前投票に行こう!!